ここから本文です

友利新、41歳で第3子女児を出産「命の重みを実感」子供たちとの記念写真も公開

9/12(木) 10:27配信

スポーツ報知

 医師でタレントの友利新(41)が12日、自身のインスタグラムを更新し、9日に第3子となる女児を出産したことを発表した。

【写真】45歳・華原朋美、第1子男児を出産「感謝でいっぱい」

 友利は「私ごとですが、9月9日夕方、体重2784グラムの女の子を出産しました。いま、母子ともに健やかに過ごしております」と報告し、長男、長女と産まれたばかりの赤ちゃんを抱く写真をアップ。「回旋異常があって、結果的に3人目が1番時間がかかってしまいましたが、最後は息子も娘も取り上げて頂いた先生に、子宮底圧迫と吸引で無事にとりあげて頂きました」と出産時の様子を明かした。

 「エコーでモニタリングしながら、子宮に負担が少ない最少な圧力を一回、まさに”究極の技”。信頼できる先生だからこそ安心して任せられましたが、新しい命を目の前にして、命の重みを実感しています」とつづり、「駆けつけてくれた息子と娘にも、タイミングよく産声を聞かせることができ、3人の子供達の顔みて湧き上がる喜びと共に、ますます身が気が引き締まる思いです。これからも、周りの方への感謝の気持ちを忘れず、日々を過ごして参りますので、親子共々よろしくお願い申し上げます」と決意を記した。

 友利は2013年11月に一般男性と結婚したことを発表。14年7月に長男、16年8月に長女を出産した。

最終更新:9/12(木) 10:38
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事