ここから本文です

乃木坂46が登場するスマホゲーム「乃木恋」のブースには、直筆サイン入り黒板を展示

9/12(木) 12:08配信

Impress Watch

 9月12日、幕張メッセにおいて東京ゲームショウが開幕した。会場にはアイドルグループ乃木坂46のメンバーが出演するAndroid/iOS用ゲーム「乃木恋」のブースが初めて出展されている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「乃木恋」はすでに2年以上続いているアドベンチャーゲーム。メンバーと同じ学校に通いマネージャーとしてグループの芸能活動を支えながら、クラスメイトのメンバーと恋仲になるというストーリー。

 シナリオは同社シナリオチームが制作を手がけているが、テレビなどのドラマも手がけるシナリオライターなども加わり、質の高い作品を目指しているという。現実のグループの活動と微妙にリンクしたイベントストーリーもファンには堪らない展開だ。現実のライブでの模様やグループの冠テレビ番組「乃木坂工事中」での“時事ネタ”などを反映させるなど、ファンが楽しめる作品を目指しているという。

 今回「東京ゲームショウ」に初出展となった「乃木恋」だが、ゲームの舞台となる学校をイメージしたブース構成となっており、それほど大きくないブースではあるが、情報量が多く、ファンにとっては満足度の高い内容だ。

 前日に乃木坂46の4期生メンバーが直筆でサインしたという黒板が掲げられている。それぞれのサインもメンバーの個性が出ていて見ているだけで楽しい。また、これまでにも何度か開催されたゲーム内イベント「彼氏イベント」の賞品なども展示。なかなか手の届かない賞品だけに貴重なものだ。

 ブースでは「乃木恋」のプレイ画像をスタッフに見せるとくじを引くことができ、ランダムではあるがメンバーのステッカーがプレゼントされる。ただし配布枚数の限りがあるので、早めに立ち寄っておきたいところ。また、ウチワの配布も行なわれている。さらに一般公開日にはブース内で「推しメンガチャチケット」のプレゼントが行なわれる予定だ。

 ブース内に掲出されたポスターには、9月12日午後から開催予定の乃木坂46の最新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」との連動イベント開催の告知とともに、近日開催予定の4期生にスポットライトを当てた大型イベント「演劇研究会からのお知らせ『演じるガール!』」も発表されている。こちらはゲーム内や特設サイトで動画が流れる大型企画になる予定だという。詳細は15日に特設サイトが公開される予定なので、そちらを楽しみに待ちたい。

 ブース内外に設置されているディスプレイには各メンバーのインタビュー映像と、メンバーが10連ガチャに挑戦する様子も上映されているほか、前述の近日開催予定のイベントの予告映像も流れているので注目だ。

 15日には、イベントステージで乃木坂46のメンバーが登壇するスペシャルイベントが予定されている。参加するには整理券が必要だが、合計800枚ほど配布される予定となっている。着席できる指定席チケットから配布が始まり、立ち見も含めかなりの枚数が配布される予定なので、乃木坂46ファンは足を運んでみると良いだろう。

GAME Watch,船津稔

最終更新:9/12(木) 12:08
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事