ここから本文です

渋野日向子が快挙!国内ツアー連続オーバーパーなし記録を29ラウンドに更新

9/12(木) 16:49配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯・第1日」(12日、チェリーヒルズGC=パー72)

【写真】渋野うっとり 210万円ジュエリー贈られた!

 偉業を達成した。国内ツアー連続オーバーパーなしの新記録、29ラウンド目に挑んだ渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が、5バーディー、3ボギーの70、2アンダーでホールアウトした。

 この日はパー3の2番でティーショットが乗らず、4番では2打目がグリーン左に大きく曲げるなどボギー先行だったが、5番パー4ではバンカーからの2打目をピン右1・5メートルにつけて初バーディー。

 その後バーディー、ボギーを一つずつ重ねて11番パー3でイーブンパーに戻すと、14番パー5の3打目ピン下4メートルをねじ込んで、アンダーパーに突入した。渋野は16番でも3・5メートルを放り込み、2アンダーとこの時点で記録更新をほぼ、確定させた。17番、18番はパーで終えた。

 体調も良くパープレー以上は「普通にやれば」と自信を持って臨んだ。国内最古の試合で、同大会の初日ギャラリー数としては、15時の時点で6000人を超え過去最多(これまでは2008年の4628人)と、“シブコ人気”を物語るフィーバーぶりだが、堂々としたプレーでギャラリーの期待に応えた。

最終更新:9/12(木) 18:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事