ここから本文です

前澤氏 社長退任会見で白Tシャツ 英語で「新しいこと始めよう」旧社名にちなむ

9/12(木) 17:38配信

デイリースポーツ

 ZOZOの前澤友作社長(43)が12日、代表取締役を退任した。ヤフーが、TOB(株式公開買い付け)を行い、子会社化すると発表した。前澤氏は12日、午後5時半から都内のホテルで「ファウンダー」(創業者)として、ヤフーの社長でCEOの川邊健太郎氏(44)、ZOZOの新社長兼CEOの澤田宏太郎氏(49)とともに記者会見に出席。「辞任は私の意向」と説明した。

【写真】サプライズ登場したソフトバンクグループ・孫正義会長が着ていたTシャツは…

 川邊氏と澤田氏はスーツ、前澤氏は白い半袖Tシャツ姿。「前社長の…」と紹介され、Tシャツには「Let’s Start Today」(さあ、今日から新しいことを始めよう)とZOZOの旧社名、「スタートトゥデイ」にちなんだメッセージ(文字)が描かれ、新しいスタートを切ることをアピールした。

 会見は、冒頭から川邊氏が提携による効果について説明。前澤氏は時折うなずき、会見場を見渡しながら聞き入り、“2番手”でマイクを握った。

 そして「本日をもって、私の意向で、辞任させていただくことになりました」と軽やかに、そしてにこやかな笑顔で話した。

 澤田氏はZOZOの取締役からの昇格。

最終更新:9/12(木) 18:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事