ここから本文です

Elgato、4K/60p HDRも録画可能なPCIeキャプチャカード

9/12(木) 13:16配信

Impress Watch

 CORSAIR傘下のElgatoは、4K/60p対応のキャプチャカード「Elgato 4K60 Pro MK.2」を発売した。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は29,800円前後の見込み。

 Elgato 4K60 Pro MK.2は、4K(3,840×2,160ドット)解像度の映像を秒間60フレームでキャプチャできる拡張カード。新たに4K/60p HDR10コンテンツのキャプチャおよびパススルーに対応。キャプチャ映像を複数のソフトウェアへ同時にストリーミングする機能も備える。また、従来モデルから引き続き1台のPCに複数枚搭載することもできる。

 本体には入力用のHDMIポートに加え、パススルー用のHDMI出力ポートも搭載。フルHD(1,920×1,080ドット)/240fpsや、WQHD(2,560×1,440ドット)/144fpsといった高フレームレートでのパススルーもサポートする。

 専用ユーティリティと組み合わせて、キャプチャしている映像を低遅延で確認できる「インスタントゲームビューテクノロジー」や、さかのぼって録画できる「フラッシュバック録画」機能なども利用できる。

 PCとの接続はPCI Express 3.0x4で行なう。必要なシステム構成は、OSがWindows 10(64bit)、CPUが第6世代Core i7またはRyzen 7以上、GPUがGeForce GTX 10シリーズ以降としている。

PC Watch,宇都宮 充

最終更新:9/12(木) 13:16
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事