ここから本文です

森の太郎が近未来描く「RobotHunter」に馬場良馬、相馬圭祐ら

9/12(木) 17:20配信

ステージナタリー

森の太郎「2072-RobotHunter-」が9月13日から16日まで東京・エビスSTARバー、「2077-RobotHunter-」が10月19日から22日まで東京・R'sアートコートで上演される。

【写真】もりたろシアター vol.4「2077-RobotHunter-」チラシ裏(メディアギャラリー他15件)

森の太郎は、30-DELUXの森大と少年社中の長谷川太郎が2007年に結成した演劇ユニット。今回は2018年上演の「2072-RobotHunter-」「2077-ROBOT HUNTER-」を再演する。舞台は、人間派のロボットと反人間派のロボットによる対立が激化した近未来。劇中では、人間派のロボットで組織された“ロボット・ハンター”を軸とした物語が展開する。

「2072-RobotHunter-」には森、長谷川ら、「2077-RobotHunter-」には、森、長谷川に加え馬場良馬、相馬圭祐らが名を連ねている。「2077-RobotHunter-」のチケット販売は9月13日22:00にスタート。

■ もりたろシアター vol.4-prelude-「2072-RobotHunter-」
2019年9月13日(金)~16日(月)
東京都 エビスSTARバー

作・演出:森の太郎(森大、長谷川太郎)
出演:森大、長谷川太郎 / 橋本顕 / 松居康平、高見彩己子、志垣燈 / 山本耕大、鈴江柚衣 / 内山智絵 / 遊佐邦博

■ もりたろシアター vol.4「2077-RobotHunter-」
2019年10月19日(土)~22日(火)
東京都 R'sアートコート

作・演出:森の太郎(森大、長谷川太郎)
出演:森大、長谷川太郎 / 馬場良馬 / 竹内尚文、沖なつ芽、熊倉功、志垣燈、高見彩己子、山本耕大、鈴江柚衣、内山智絵、川本裕之 / 相馬圭祐

最終更新:9/12(木) 17:20
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事