ここから本文です

パナソニック、“すね”にもエアーバッグを配置した新フットマッサージャー「レッグリフレ」

9/12(木) 13:32配信

Impress Watch

 パナソニックは、新たに“すね”にもエアーバッグを配置した、フットマッサージャー「レッグリフレ EW-RA99」を、11月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は50,000円前後(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 足裏~太ももに巻きつけて使うエアーマッサージャー。すねに当たる部分にも新たにエアーバッグを配置し、脚全体を本格マッサージするという。

 新コース「ヒール疲れ」と「スポーツ疲れ」も用意。ヒール疲れコースは、ハイヒールを履いた時に疲れやすい足裏・すね・ふくらはぎを重点的にマッサージする。ヒール疲れや立ち仕事、外歩きが多いときにおすすめとしている。スポーツ疲れコースは、足先からしっかりマッサージし、脚全体をほぐしてから圧迫・解放する。スポーツ後の筋肉疲労時に適しているという。

 温感機能を搭載し、「高温(40℃)」「低温(37℃)」の2段階から選択可能。足裏には突起を備えており、足先を温めながら足裏をぐりぐりとマッサージできるという。

■新レッグリフレ体験! 「弱」でもしっかり痛気持ちいい

 実際にEW-RA99のマッサージを体験してみた。まずは足先を入れ、ふくらはぎ、太ももの順番でベルトを巻きつけていく。足裏に突起があるため、足先を入れただけでも土踏まずあたりが刺激されて気持ちいい。

 今回は新コースの「ヒール疲れ」に設定。じわじわとエアーバッグが膨らみ、脚がギュギュっとしぼられる。新たに配置されたすねのエアーバッグの刺激も痛気持ちよく、こんなところも疲れているものなんだなと意外な気づきがあった。

 レベルは「弱」でもしっかりマッサージされる。「中」と「強」はかなりギュギュっと締め付けられる感覚があったので、初めて使う場合は「弱」からスタートした方が良いだろう。

 運転コースは、太もも巻き用に「おまかせ/しぼりあげ/つぶしもみ/もみほぐし/スポーツ疲れ」、ひざ巻き用に「おまかせ/しぼりあげ/ヒール疲れ」。いずれも強さを3段階に設定可能。

 施術箇所は12箇所(ひざ上・ひざ裏・ふくらはぎ上・太もも前・太もも後ろ・太もも内/外・すね・足先・ふくらはぎ・足首・かかと・足裏)に対応。

 本体サイズは、足用アタッチメントが約780×300×810mm(幅×奥行き×高さ)で、操作器が145×60mm(直径×高さ)。重量は約2.5kg。タイマーは約10分。消費電力は24W。本体カラーはピンクとダークグレー。

 このほか、足裏~ふくらはぎに対応したモデル「EW-RA89」も同時に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は30,000円前後(税抜)。

 なおEW-RA89にはすねのエアーバッグは非搭載。カラーはピンクとダークグレー。

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:9/12(木) 13:32
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事