ここから本文です

羽生まゐご、1年ぶりの新曲「鬼の居ぬ間に」公開

9/12(木) 18:00配信

音楽ナタリー

羽生まゐごの新曲「鬼の居ぬ間に」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【動画】(メディアギャラリー他3件)

羽生が自身のYouTube公式チャンネルに新曲を公開するのは昨年9月公開の「ケガレの唄」以来、およそ1年ぶり。新曲「鬼の居ぬ間に」は羽生が手がける「魔性のカマトト」という物語の一環として制作されたもので、「魔性のカマトト」にまつわる作品は“第2話”へとつながっていく。「魔性のカマトト」は、カマトトという名前の男にまつわる物語であることが明かされており、「鬼の居ぬ間に」では商店街に住むタバコ屋の娘・町子を主人公としたストーリーが描かれている。

ボーカルは猫屋敷という女性ボーカリストが担当。羽生は猫屋敷について「今回“猫屋敷”という女性ボーカルの方に歌をお願いしました。この物語を語る上で必要な“語り手”、それは彼女にしかできないと感じたからです」とコメントしている。なおニコニコ動画では「鬼の居ぬ間に」のボーカロイドバージョンのMVを公開中。

■ 羽生まゐご コメント
この度「魔性のカマトト」という作品を作らせていただきました。カマトトという名の男に纏わる一つの物語です。本日公開されました新曲「鬼の居ぬ間に」はこの「魔性のカマトト」の数あるお話の中の一つです。とある商店街に住む町子というタバコ屋の娘が主人公のお話です。あとはご想像にお任せします。この後も第2話と続いていきます。
羽生の音楽には主人公が必ずいます。その人がどんな環境で育ち、何を考えてここまで生きてきたのかを作品に落とし込んでいきます。舞台と登場人物を決めた時点で羽生の曲はほとんど完成なんです。これは正に音楽に作らされているということであり、どうしてこんな曲が出来たのか自分でもびっくりする経験が多々あります。
今回“猫屋敷”という女性ボーカルの方に歌をお願いしました。この物語を語る上で必要な“語り手”、それは彼女にしかできないと感じたからです。
これから始まる物語をどうか楽しんでください。

最終更新:9/12(木) 18:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事