ここから本文です

「市原ぞうの国」で悲痛な叫び「助けてください!」自家発電機故障寸前で動物への井戸水供給に支障

9/12(木) 13:00配信

スポーツ報知

 千葉・市原市の動物園「市原ぞうの国」の公式フェイスブックとインスタグラムで、台風15号による大規模停電の影響を受け、ゾウやカバなど動物たちに水を供給できない可能性に直面している。

【写真】少ない水をおいしそうに飲む赤ちゃんゾウ

 公式フェイスブックページでは、11日の投稿で「停電3日目となりました。井戸の水もたくさん使うと汲み上げが追い付かず止まってしまったり、暑さ対策などなど本当に大変ですが、もも夏とら夢の笑顔がスタッフの何よりの癒しです。明日は、きっと大丈夫と信じています」と説明し、子ゾウ2頭が水浴びする様子の動画を投稿していた。

 しかしこの日「動力の発電機が壊れそうです。カバ、アザラシ、カピバラ、ペンギンのプールに水を入れれません!助けてください」とつづって、自家発電機の写真を投稿した。

 するとコメント欄では「ただただ祈ることしか出来ないことに大変心苦しいです」「何とか助けてあげて」「何かお手伝いできることはありますか?」と心を痛める声が相次いで寄せられていた。

最終更新:9/12(木) 15:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事