ここから本文です

【9月13日のなつぞら】第143話 「大草原の少女ソラ」声優も決まり、ついに放送へ!

9/12(木) 21:00配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。9月13日は第143話が放送される。なつが描きたかったアニメーションが、そこにはある。

 マコプロでは、連日、なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)を中心に「大草原の少女ソラ」の制作が進む。時に泰樹(草刈正雄)の姿を想像しながら原画を描き続け、忙しいながらも充実した日々を過ごすなつ。そんな中、声優のオーディションが行われ、咲太郎(岡田将生)の事務所に所属する蘭子(鈴木杏樹)やレミ子(藤本沙紀)の配役が決まっていく。作画作業は連日連夜ほぼ休みなく続き、ついに放送日がやってくる。

 朝ドラの記念すべき作品となる「なつぞら」は、ヒロインに広瀬すずを起用。戦後の焼け野原の東京を経て、広大な北海道の大自然のもと育ち、日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生き抜く、なつの夢と冒険、愛と感動のドラマを描く。脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」を手掛けた大森寿美男氏によるオリジナル作品。

最終更新:9/12(木) 21:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事