ここから本文です

今後のパ…西武はCS競うロッテ、楽天と10戦 ソフトバンクが最後に試合予定

9/12(木) 22:14配信

デイリースポーツ

 「西武2-3ソフトバンク」(12日、メットライフドーム)

 首位攻防戦をソフトバンクが制し、優勝へのマジック「12」が点灯した。首位がソフトバンクで、西武が0・5差で2位。直接対決はこの試合で全て消化しており、両チームとも今季の残りは12試合という状況だ。

【写真】首位攻防戦を制したソフトバンク・千賀は満足そうな表情

 両チームの日程を略号で示すと以下の様になる。Sはソフトバンク、西は西武、日は日本ハム、楽は楽天、オはオリックス、ロはロッテ。-は試合予定なしを示す。

〈S〉-・日・日・日・-・楽・オ・日・日・オ・オ・楽・-・-・-・オ・オ

〈西〉ロ・ロ・ロ・ロ・-・オ・日・楽・楽・楽・楽・ロ・-・楽・-・-・-

 ソフトバンクは日本ハムとオリックス、西武はロッテと楽天との試合を5つずつ残しており、カギを握る相手になる。西武はCS出場をかけし烈な争いを繰り広げる3位・ロッテ、4位・楽天と10試合残していることがどう左右するか。

 ソフトバンクは日本ハム、オリックスとはともに13勝6敗1分けと勝ち越している。また、もし最後の2試合を残した段階で優勝が決まっていなければ、3日間試合間隔があく日程になっている。

最終更新:9/12(木) 22:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事