ここから本文です

広島会沢が死球で途中交代 ロドリゲスの151キロを左すね付近に受ける

9/12(木) 23:37配信

デイリースポーツ

 「広島3-2中日」(12日、マツダスタジアム)

 広島・会沢翼捕手が左脚に死球を受け、途中交代した。

【写真】151キロの速球が直撃した瞬間

 2-2の八回1死走者なしの場面。左腕・ロドリゲスの151キロを左すね付近に受けた。試合後は歩いて帰りのタクシーへと乗り込んだ。

 松原チーフトレーナーは「アイシングで打撲の処置をしました」と説明。13日の出場について緒方監督は「明日の様子を見て。あれだけのボールが足に当たって心配しているし、出てほしいけど状態を見て」と話した。

最終更新:9/12(木) 23:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事