ここから本文です

紀平梨花、今季初戦へトリプルアクセル好調/フィギュア

9/12(木) 13:09配信

サンケイスポーツ

 【オークビル(カナダ)11日】フィギュアスケートのオータムク・ラシックは12日(日本時間13日)にカナダ・オークビルで開幕する。11日は女子の公式練習が行われ、シニアデビューの昨季にGPファイナルを制した紀平梨花(17)=関大KFSC=が今季初戦に向けて、本番のリンクで感覚を確かめた。

 今季のショートプログラム(SP)の楽曲「ブレックファスト・イン・バグダッド」をかけた練習では、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)など3つのジャンプ全てを成功させた。SP最後のジャンプは3回転ルッツから3回転ループに変更して臨む。1週間前の練習時に、ルッツの踏み切りで足をひねったため、成功の確率を考えループを選択した。

 トリプルアクセルはこの日、8本中5本という高確率で着氷。「体が動いていなくても力で持っていくことができてきた」と胸を張った。

 今季のフリーで挑戦する予定の4回転サルコーについては、「まだ迷っている。3回転サルコーがうまくはまらないことが多くいため、4回転までいかなかった。3回転サルコーがうまくはまるように持っていけたら、フリーの日の朝、練習してみようと思う」と語った。

 「昨シーズンよりも安定したショート、フリーをどの試合でも出せるようにする」と話す17歳がシニア2年目シーズン初戦での好発進を誓った。

最終更新:9/12(木) 13:09
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事