ここから本文です

作業員1万1000人を動員 成田や木更津に自衛隊を追加派遣 菅長官

9/12(木) 15:01配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、台風15号による千葉県を中心とした大規模停電について、作業員約1万1000人を動員し、昼夜を通して復旧作業を行っていることを明らかにした。

【写真でみる】1階部分に土砂が流入した住宅

 菅氏は「(千葉県の)成田周辺や木更津、南房総など電線の損傷が激しい地域はさらに時間を要する」とも指摘。成田市や木更津市には自衛隊を追加派遣したことも明らかにした。経済産業省は、千葉県庁や県内22の町や市に職員を常駐させ、国と自治体との連携を強化する。

 11日の内閣改造で初入閣した武田良太防災担当相は千葉県内を、赤羽一嘉国土交通相は横浜市で台風15号の被災状況をそれぞれ視察した。

最終更新:9/12(木) 17:34
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事