ここから本文です

巨人の丸が“荒療治”で2本塁打5打点、マジックは「7」に

9/12(木) 23:28配信

産経新聞

 優勝請負人がバットで魅了した。巨人の丸が2本塁打を含め、3安打5打点と大活躍。2位DeNAとの直接対決3連戦で勝ち越しに成功した。

 一回に先制適時打を放ち、圧巻だったのは四回。1死一塁から、「追い込まれていたので何とか食らいついていった」と25号2ランを放った場面。打った後も右方向へ上がった打球を見ることなく、頭を動かさないよう三塁側を向いたままバットを振り抜いた。試合前まで、9月の月間打率が・207と不振だったことを理解し、体が開かないように“荒療治”で対応。八回には左方向へ26号2ランも放った。

 優勝へのマジックナンバーは「7」に減少。昨季まで広島で3連覇の立役者だった30歳は「今日のようにチーム一丸になって優勝に突き進んでいきたい」と満面の笑みを見せた。

 (小川寛太)

最終更新:9/12(木) 23:28
産経新聞

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 4:20

あなたにおすすめの記事