ここから本文です

安倍首相「安定と挑戦の内閣」 憲法改正への決意表明

9/12(木) 11:31配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

第4次安倍再改造内閣が11日に発足し、安倍首相は、記者会見で新内閣を「安定と挑戦の内閣だ」と強調した。

さらに、憲法改正について「必ず為し遂げる」と強い決意を表明した。

安倍首相「令和の時代の新しい国づくりに果敢に挑戦していく。今回の内閣は、まさに安定と挑戦の内閣であります」

会見で安倍首相は、「新たに全世代型社会保障検討会議を設ける」と表明し、来週にも初会合を開く考えを示した。

また、憲法改正について「必ずや成し遂げていく決意だ」とした安倍首相は、「新しい体制で憲法改正に向けた議論を力強く推進していく」と述べ、国会での憲法改正議論への野党の参加に期待感を示した。

今回の内閣は、初入閣が13人と、これまでの安倍内閣で最多だが、安倍首相は、男性では戦後最年少の入閣となった小泉環境相の起用について、「10年前のわたしよりも年季が入っている。結果を出してほしいと期待している」と述べた。

FNN

最終更新:9/12(木) 11:31
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事