ここから本文です

【最新】今、注目の完全ワイヤレスイヤホン5選。SONY、JBL、オーディオテクニカetc

9/12(木) 7:01配信

LEON.JP

最近、電車や街中でAirPodsを使っている人をよく見かけます。「耳からうどん」なんて揶揄する方もいますが、便利でお洒落なのは紛れもない事実。販売台数シェアも1位を維持しており好調のようです。ところが今年は、そんな圧倒的な人気を誇るAirPods一強に待ったをかけるメーカーが続々登場。独自の完全ワイヤレスイヤホンを発売しているんです。

中でも今最も注目されているのが、今年7月に発売されたソニーの「WF-1000XM3」。業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンで、品切れ状態が続くほどの爆発的なヒットを記録しています。完全ワイヤレスイヤホン市場はまさに群雄割拠と言えるでしょう。

そこで、AirPodsの最強の対抗馬となる5つの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。人気オーディオメーカーが本気作った最新作から、スポーツに最適なモデルや1万円アンダーのロープライスのものまで、自分のライフスタイルにあった完全ワイヤレスイヤホンを見つけてくださいまし!

JBL/コスパ最高!初めての完全ワイヤレスイヤホンはコレで決まり

70年以上の歴史を持つアメリカのオーディオブランドJBLから発売されたこちらは、JBLサウンドとファッション性を備えた「TUNE」シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン。同ブランドが誇る世界最小クラスの5.8mm径ドライバーを備え、軽量でコンパクトながらもパワフルなサウンドを楽しめます。しかもアンダー1万円という驚きのロープライス。操作性もよく、左右のイヤホンボタンにタッチするだけで音楽を再生できるほか、SiriやGoogle Nowの起動もできます。

オーディオテクニカ/迫力のある重低音サウンドが魅力

素材が異なる2層の振動板を採用した直径10mmの新設計ドライバーによって、厚みのある低音とキレのある中高域を実現。また完全ワイヤレスイヤホン用に設計された、薄くて柔らかい専用のイヤーピースはフィット感が抜群です。1回の充電で最長15時間再生でき、さらに充電ケースと併用すれば45時間の長時間再生も可能なので、出張や旅行でも充電切れの心配がありません。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事