ここから本文です

普段使いしない婚約指輪の保管に……銀行の貸金庫なら安全?

9/12(木) 7:30配信

Sodan[ソダン]

みなさんは、旦那様からもらった婚約指輪をどのように保管していますか?普段使いしないものですから、タンスの奥にしまいっぱなし……なんていう方がほとんどだと思います。高価なものですし、なくなってしまったら大変ですもんね。

このように、大切だけれど保管に困るものを預けておける場所、それが「貸金庫」です。貸金庫の良さを知って、大切なものを保管する場所として検討してみてはいかがでしょう。

■貸金庫の仕組み

そもそも、貸金庫とはどういうものか、みなさんはご存知でしょうか。たいていは銀行が貸し出しており、個人・法人どちらも利用が可能です。提供している銀行により、手続き方法・事前審査の有無は異なりますが、申し込みに関しては本人確認ができる書類・印鑑などがあれば借りることができるようです。

■貸金庫の種類

銀行で提供される貸金庫には、「全自動型」「半自動型」「手動型」など、大まかに3種類のタイプに分けることができます。

【全自動型】

利用者が行う作業は、「専用の部屋に入り、暗証番号で金庫を呼び出す」、これだけです。すると、呼び出された金庫が、貸金庫室から装置により自動的に手元に運ばれてくるというものです。

【半自動型】

利用者自ら、貸金庫室に専用の暗証番号・カードキーなどで入室し、貸金庫用に付与されている鍵にて開閉するというものです。前述の全自動型よりも、自分で行う作業が少し多くなりますね。

【手動型】

利用者と銀行員が双方で専用の鍵を持っており、それぞれの鍵で貸金庫を開閉する立ち合い式のものです。2つの鍵でセットとなっていますので、どちらか1つですと開かない仕組みになっているものが大半です。

■貸金庫を借りたい!どこで借りられるの?

では、貸金庫を借りられる銀行は?というと、たいていの銀行で貸し出しをしています。たとえば、都市銀行ですと「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「りそな銀行」などです。また、支店によって異なることもありますが、地方銀行でも貸金庫を設置しているようです。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 7:30
Sodan[ソダン]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事