ここから本文です

八百長発覚、ブラジル選手が永久追放と罰金<男子テニス>

9/12(木) 14:45配信

tennis365.net

TIU

テニス界の不正行為を防止するTIUは9日、男子ダブルスで世界ランク373位のD・マトス(ブラジル)に永久追放と125,000ドル(約1,300万円)の処分を下した。

【日本人初、八百長で永久追放】

複数の八百長に関わったマトスは、エクアドルの大会で得た12,000ドル(約130万円)の没収も要求されている。

31歳のマトスは2018年のブラジル、スリランカ、エクアドル、ポルトガル、スペインで開催されたITFフューチャーズの10大会で試合結果を故意に操作したことが発覚した。

マトスは八百長容疑に加え、TIUへの協力を怠ったことに対しても有罪だと判断された。

最終更新:9/12(木) 15:28
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事