ここから本文です

赤羽国交相 台風被害の南本牧はま道路を視察

9/12(木) 13:34配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

tvkニュース(テレビ神奈川)

11日に就任した赤羽国土交通大臣が、台風15号の影響で被災した横浜港を視察しました。

横浜市中区の「南本牧はま道路」は、今月9日の未明に台風15号の暴風で貨物船が衝突し、約130メートルに渡って橋桁が損壊。 現在も通行止めが続いています。 南本牧ふ頭へは南本牧大橋を通れば入れますが、この道路は首都高速湾岸線に直結していて、国内唯一の水深を誇るターミナルの利便性を高める上で重要な役割を担っています。 関東地方整備局では13日、復旧の方法を検討する実務者レベルの会議を開く予定ですが、復旧のめどは立っていません。

tvkニュース

最終更新:9/12(木) 13:34
tvkニュース(テレビ神奈川)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事