ここから本文です

【動画】北日本から秋の空気に 東・西日本の太平洋側は蒸し暑さ続く(12日7時更新)

9/12(木) 6:56配信

ウェザーマップ

 きょう(木)北日本は、秋の高気圧に覆われ、カラッと過ごしやすい陽気となるでしょう。
 一方、東日本と西日本には、まだ夏の蒸し暑い空気が残っていて、太平洋側を中心に不安定な空模様となりそうです。
 そして、きょうにも台風16号が発生する見通しです。


 きのう(水)は全国的に激しい雷雨となりましたが、この雷雨をもたらした前線は東の海上へとぬけて、きょうは北日本から秋の高気圧に覆われるでしょう。
 一方で東日本と西日本には、まだ夏の蒸し暑い空気が残っています。日中、気温が上がってくると大気の状態が不安定になって、太平洋側を中心に局地的に雨雲の発達する所がありそうです。

 きょう、北海道では寒気の影響で雨の降る所がありますが、その他の地域は晴れる所が多いでしょう。
 ただ、西日本は雲が広がりやすく、夕方のにわか雨にも注意が必要です。
 日中の予想最高気温は、北海道で20℃くらい。東北や北陸では30℃以下という所がほとんどで残暑は一段落と言えそうです。
 関東から西では、きょうも30℃以上の夏の暑さが続きます。
 停電している地域のある千葉県も30℃くらいまで気温が上がりますので、熱中症には十分注意してお過ごしください。

(気象予報士・池田沙耶香)

最終更新:9/12(木) 6:56
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事