ここから本文です

プレゼントした靴はどこに? 真相を明かした彼との「ずれ」に泣いた女性の結末

9/12(木) 19:50配信

Hint-Pot

 恋愛で別れを呼ぶジンクスは数々あります。「池や湖でボートに乗ると別れる」、「手編みのセーターを贈ると半年以内に別れる」など聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「海外セレブとか好きな有名人がやってる“ゲン担ぎ”みたいな、自分にとってプラスになる効果をもたらしてくれることはよく真似したりしてました。でも、良くないジンクスはあまり気にしたことがなかった」と話すのは、安藤早穂子さん(仮名・30歳)。もちろん、信じるも信じないも人それぞれですが、母から何気なく言われたジンクスを気にせずにいたら、彼と悲しい結末を迎えてしまったといいます。

【写真】海外セレブもゲン担ぎ!? いつもカバンに入れて持ち歩いているラッキーアイテム

 ◇ ◇ ◇

オシャレな彼に選んだ誕生日プレゼントは?

 早穂子さんが27歳の時にお付き合いしていた彼はスニーカーコレクター。服装の趣味も早穂子さん好みだったそうで、よく買い物デートを楽しんでいたそうです。

「彼が身に着けているものは何でもオシャレに見えたし、彼に影響されて服の好みや髪型が変わりました。彼とのデートはいつも楽しかったけど、服装選びに苦労したこともありました」

 そんな早穂子さんを一番悩ませたというのが、彼への誕生日プレゼントでした。

「こだわりが強い彼だったので、自分好みで選んだ物をプレゼントして気に入ってもらえなかったらと不安でしたが、足のサイズをこっそりと調べ、靴をあげることにしました」

 早穂子さんは、どんな靴をあげればいいか悩み、母親に相談すると、こんなことを言われたそうです。

「靴なんてプレゼントして大丈夫なの? 新しい靴履いて、あんたのこと置いてどっか遠くに行っちゃうんじゃない?」

SNSを機に発覚した驚きのプレゼントの行方 そして彼も…

 誕生日当日、ドキドキしながらプレゼントを渡すと、彼はとても喜んでくれたそうです。しかし、彼が誕生日を迎えてから3か月が経っても、一度も早穂子さんがプレゼントしたスニーカーを履いてくれることはありませんでした。

「なんでスニーカーを履いてくれないの? と聞いてみたのですが、彼は言葉を濁すばかり。しかし、彼がSNSに載せていた写真から真相が発覚したんです」

 ある日、何気なく彼のSNSを見ていたという早穂子さん。そこには彼が月1回ほど集まっているフットサルチームの集合写真が投稿されていました。楽しそうに仲間達と肩を組む彼。その横にはあの限定スニーカーを履いている人がいたのだそうです。

 すごい偶然だと思いつつも、早穂子さんはきっと仲の良い友人が同じものを履いているから、履きにくくなってしまったのかもしれないと思い、次に会ったときに彼に聞いてみることにしました。

 早穂子さんはSNSに掲載された写真を指さしながら、「これって……」と話し始めると、彼の顔色はみるみると変わり、おかしな様子に。すると彼は突然「ごめん!」と頭下げ、なぜスニーカーを履かなかったのか話始めました。

「元々、彼の友人がその限定スニーカーをとても欲しがっていたそうで、私がスニーカーを渡したときに金欠だった彼は、友人に売ってしまったのだそうです。買ってしまう友人も発売されたばかりの限定スニーカーをすぐに譲ってくれるなんて変だと思わなかったのかな……。まぁ彼女からのプレゼントをいくら金欠だからって売ってしまう彼も彼ですけど……」

 結局、それを機にギクシャクとしてしまったふたり。それでも、早穂子さんは彼を許し、交際を続けていたそうなのですが、ふたりに別れが訪れるのはそう遠い未来ではなかったのです。

「彼が地方に転勤になったことがきっかけでした。一緒に連れてってくれることを期待していたんですけどね……。連れて行くのも、遠距離も無理だって言われてしまってフラれちゃいました」

「誕生日プレゼントを選ぶ前、母が言っていたことが本当にそうなったので、少し怖くなりました。あのとき靴じゃないものを選んでいれば……とも思いましたね」

 もちろんジンクスを信じるも信じないも人それぞれ。いっそ靴のせいにしてしまいたいけど、靴には何の罪もありません。靴と同じで人も合う合わないがあるし、気持ちや価値観に「ずれ」があったことは否めないと早穂子さんは言います。

 そんな早穂子さんのかかとは靴ずれをしていたのか、絆創膏が貼られていました。彼氏だけでなく、靴も自分に合ったものを選んで欲しいと願うばかりです。

Hint-Pot編集部

最終更新:9/12(木) 23:52
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事