ここから本文です

頭が海につかった状態で発見 鹿児島湾で漁船に乗っていた男性死亡

9/12(木) 13:31配信

KKB鹿児島放送

KKB鹿児島放送

 11日鹿児島湾で、漁船に乗っていた男性が頭を海に浸けて意識不明の状態で見つかり死亡が確認されました。
 
 鹿児島海上保安部によりますと11日午後6時過ぎ、鹿児島市与次郎2丁目から500メートルほどの沖合で、「小型船から人がぶら下がっている」と通報がありました。救助されたのは鹿児島市の70代の男性で、搬送された病院で死亡が確認されました。
 
 男性はひとりで船に乗っていて発見当時、漁船の後部から身を乗り出すような状態で頭が海に浸かっていました。エンジンはかかっておらずいかりを下ろしていたということです。

最終更新:9/12(木) 13:31
KKB鹿児島放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事