ここから本文です

マンホールを探したくなる!「下水道の日」にあわせて企画展 高松市

9/12(木) 12:17配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市で下水道やマンホールをテーマにした企画展が開かれています。

 高松市が、9月10日の「下水道の日」から開いている企画展「げすいどうフェスタ」。下水の役割や大切さを知ってもらうためのパネルや、マンホールの実物などが並んでいます。

(石井俊大リポート)
「こちらには実際に高松市で使われているマンホールなんですが、すごくデザイン性が高いことが分かります」

 また、高松市の小中学生が考えて描いたマンホールのイラストも展示されています。

 さらに、会場では香川県内のマンホールを紹介する「マンホールカード」が100セット限定(10枚入り)で配布されています。
 通常、マンホールカードはそれぞれの市町でしか手に入れることができないため、まとめて入手できる機会はめったにないということです。

 この企画展は、高松市の瓦町フラッグで9月16日まで開かれています。

最終更新:9/12(木) 12:17
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事