ここから本文です

那覇市のホテル建設現場で産業事故

9/12(木) 12:33配信

沖縄ニュースQAB

2019年9月11日、那覇市のホテル建設現場で、内装工事をしていた作業員がやけどを負う事故がありました。

事故があったのは、那覇市松尾のホテル建設現場です。警察によりますと、9月11日午後7時すぎ、館内の内装工事中、壁紙を貼り直そうと作業員が接着剤を温めようとライターを使用したところ、誤って近くの接着剤などに引火し、一緒に作業していた49歳の男性作業員に火が燃え移りました。

男性作業員は両足や腕、顔などにやけどを負いましたが、命に別状はありません。

内装業者によりますと、通常、壁紙を張りなおす作業は温風で行うことになっていて、警察が当時の状況を詳しく調べています。

最終更新:9/12(木) 12:33
沖縄ニュースQAB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事