ここから本文です

【ラグビー】宗像サニックスが追加入団選手発表 元クルセイダーズのスピードスターも加入

9/12(木) 19:31配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ジャパンラグビートップリーグに属する宗像サニックスブルースは9月12日、2019年度追加で、東海大学付属福岡高校出身のSH藤井達哉とフィジー出身WTBチョネ・マジライ(Jone Macilai TORI ジョニー・マファライ・トリ)が入団することが決まったと発表した。

 身長165センチ、体重70キロの19歳である藤井は、ニュージーランドに留学し、U18(18歳以下)ハイランダーズ、U19オタゴでプレーしたこともある。

 身長178センチ、体重96キロのマジライは、スーパーラグビーで最多10回の優勝を誇る名門のクルセイダーズ(ニュージーランド)に2015年から4季在籍。チャンスにからむ嗅覚と決定力に優れたフライングマシーンである。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事