ここから本文です

サラ・ジェシカ・パーカー、ブロードウェイで夫と共演

9/12(木) 21:04配信

ELLE ONLINE

今週初め、夫のマシュー・ブロデリックとの2ショットをインスタグラムにアップしたサラ・ジェシカ・パーカー。アメリカを代表する劇作家ニール・サイモンの『プラザ・スイート』に2人で出演することを発表した。サラ曰く「この舞台は愛、結婚、子供、そして719号室で起きるあらゆる不条理な出来事、心の痛むような思いを描いている」。このお芝居の舞台はニューヨークの高級ホテル、プラザホテル。そのスイートルームで繰り広げられる3組の夫婦の危機を3幕形式で描いた作品である。サラとマシューは異なるカップルを演じるという。

サラもマシューも長年舞台に出ているけれど、共演するのはこれが2度目。1996年にマシューの主演舞台『努力しないで出世する方法』に、サラが代役として4ヶ月出演したとき以来である。サラは今回の共演を「これまでずっと待っていたように感じている」とインスタグラムに綴っている。またマシューも新聞「ニューヨークタイムズ」のインタビューでサラとの共演についてコメント。「僕たちが夫婦であるという事実は興味深い部分ではあるけれど、僕はそれよりもいい仕事をすることに関心がある。僕の妻以上にこの役にふさわしい人はいないと思っている」と妻の演技力に太鼓判を押している。ちなみにマシューは『努力しないで~』でトニー賞を授賞した実績の持ち主。

『プラザ・ホテル』が上演されるのは来年2月、ボストンから。その後ブロードウェイに場所を移して上演されるそう。サラがどんな演技を披露するのか、初日を楽しみに待ちたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/12(木) 21:04
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事