ここから本文です

テントが飛ばされ幼稚園児がけが

9/12(木) 21:41配信

静岡朝日テレビ

静岡市の幼稚園で、運動会の練習中に園庭に設置されたテントが風で飛ばされ、園児3人がけがをしました。
午前11時過ぎ、静岡市葵区東千代田の千代田幼稚園で突然、強い風が吹いてテントが舞い上がりました。当時、園庭には8つのテントが設置されていて、園児およそ200人が運動会の練習をしていました。警察によりますと、けがをしたのは4歳の園児3人で、いずれも打撲などの軽傷です。飛ばされたテントは、高さ2メートル、縦2.5メートル、横5メートルの大型のものでしたが、飛ばされたものを含め、8つのテントにいずれも重しは付いておらず、固定されていなかったということです。

●千代田幼稚園 松永広雄理事長・園長
「そんなに飛ぶような風ではないと判断していた」
「11時過ぎにかなり一瞬でしたけれども、強い風が吹いてきたという状況です」
「ポリタンクや土嚢を用意できずにそのまま(練習を)やってしまったというのが原因です」

最終更新:9/12(木) 21:41
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事