ここから本文です

【動画解説】台風16号発生へ 今後の動きに注意 東・西日本は残暑つづく

9/12(木) 19:11配信

ウェザーマップ

 東日本と西日本ではしばらく気温の高い状態が続きます。
 また、日本の南海上には熱帯低気圧があり、あす13日(金)にも台風に変わる見通し。今後の動きには注意が必要です。

 きょう12日(木)は北から秋の空気が入ってきています。
 最高気温は札幌で22.2℃、東京では28.7℃と、ようやくこの時季らしい陽気となりました。
 一方、東海から西ではきょうも各地で30℃を超えて、この先もしばらく厳しい残暑が続きそうです。東海など35℃近くまで上がる所もありますので、引き続き熱中症に注意が必要です。

 そして、もう一つ気になるのが、日本の南海上にあるたくさんの雲の塊です。
 その一部は熱帯低気圧に伴う雲ですが、この熱帯低気圧はあす13日(金)にも台風に変わる見通しです。
 まだ進路は分かりませんが、連休後半にも沖縄付近まで北上してくるおそれがあります。

 14日(土)からの三連休は今の所、晴れる所が多いですが、熱帯低気圧や台風の進路によっては、予報が大きく変わる可能性があります。今後も最新の情報にご注意ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:9/12(木) 19:15
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事