ここから本文です

「エアガン発射」あおり運転、京都でもか 愛知県警が関連捜査

9/12(木) 13:46配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 愛知県内の東名高速道路であおり運転の末、エアガンのようなもので発射したなどとして40代の男に逮捕状が出ている事件で、男が、先月、京都市の名神高速道路上でもエアガンのようなもので発射していた可能性が高いことがわかりました。

 この事件は今月8日、東名高速道路の上りで、ワゴン車を運転していた40代の男が、クラクションを鳴らすなどのあおり運転の末、エアガンのようなもので発射し車を傷つけたとして、器物損壊の疑いで逮捕状が出ているものです。

 その後の捜査関係者などへの取材で、先月2日、京都市の名神高速道路でも、別の男性の車がワゴン車からエアガンのようなもので発射される被害を受けていたことがわかりました。

「相手が走行車線走ってきて、その横からエアガンをいきなり撃ってきた」(先月、名神高速で動画を撮影した男性)

 このワゴン車は、東名高速のワゴン車と車種や色が同じで、ナンバープレートも同じ横浜ナンバーでした。

 警察は、男が同じワゴン車から発射した可能性が高いとみて関連を調べています。

中京テレビNEWS

最終更新:9/12(木) 16:53
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事