ここから本文です

「自粛はご遠慮下さい」台風15号の停電・断水で熊谷俊人・千葉市長が呼びかける。

9/12(木) 11:12配信

ハフポスト日本版

台風15号が上陸した影響で、千葉県内で大規模な停電や断水が続いている。その中で、熊谷俊人・千葉市長が公式Twitterで「自粛はご遠慮下さい」と呼びかけたことが話題となっている。(ハフポスト日本版・安藤健二)

【画像集】千葉県の台風15号被害

「災害の中、不謹慎」と苦情

養護学校の生徒が水遊びしていることについて、「災害の中、不謹慎」という苦情が入ったと、熊谷市長は12日にTwitterに投稿した。

その上で「確かに千葉市内を始め、県内が停電・断水な中、不謹慎と思う方もいるかもしれませんが、自粛しても意味がありません」と断言。「心を寄せて頂いた上で、自粛はご遠慮下さい」と訴えた。

今回の熊谷市長の投稿に関して、ネット上では「市長がこうした発言をすると心強い」「的確な判断ありがとうございます」と感謝する声が広がっている。

なお、ハフポスト日本版は千葉市秘書課に、熊谷市長が例示した苦情の詳しい情報について問い合わせたが「個人情報になるので差し控えたい」とのコメントだった。

千葉県内の断水・停電の状況は?

千葉県内では停電の影響で水道施設が正常に機能しなくなり、広い範囲で断水が起きている。千葉県水政課によると12日午前8時の時点で、南房総市や多古町など県内23153軒で断水が続いている。千葉市内でも断水が発生していたが、これまでに復旧した。

停電からの復旧について、東京電力ホールディングスは、千葉市、八千代市、四街道市、印西市の全域および、市原市の一部地域について、12日中を見込んでいる。その他の地域について、すべてが復旧するのは13日以降の見込みだという。

ハフポスト日本版・安藤健二

最終更新:9/12(木) 16:07
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事