ここから本文です

キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺が増加 理容室などと連携、注意を呼び掛け 岡山県警

9/12(木) 19:14配信

KSB瀬戸内海放送

 電話で警察官などをかたりキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺の増加をうけ、岡山県警は理容室などと連携して注意を呼び掛けています。

(店員が客に呼び掛けー)
「キャッシュカードを渡すと違うカードにすり替えられることがありますので、キャッシュカードは絶対に誰にも渡さないでください」

 岡山市の理容室、「髪の店・山下」の理容師がお客に特殊詐欺の注意を呼び掛けました。岡山県警は特殊詐欺の対処法などを書いたチラシを、岡山県の美容室など約1900店に配布しています。

 岡山県警によると、今年に入ってから8月末までに20件、約5550万円の被害があり昨年の同じ時期と比べ大幅に増えています。

 また、9月5日から12日までに警察官をかたるなどの不審な電話が65件以上確認されています。

(岡山県警 生活安全企画課/馬場一晃 次長)
「キャッシュカードというワードが出てきた段階で、すべて詐欺と考えてください。すぐ電話を切って110番をよろしくお願いします」

最終更新:9/12(木) 19:14
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事