ここから本文です

永野芽郁、誕生日ケーキに笑顔 デコレーションに興奮「すごいよ職人さん!」

9/12(木) 12:40配信

MusicVoice

 永野芽郁(19)が12日、都内でおこなわれた「クノール カップスープ」(味の素)新テレビCM発表会に出席。9月24日に20歳の誕生日を迎える永野にケーキが用意されると、驚いた様子を見せつつ笑みをこぼし喜んだ。

 同商品の20代目CMキャラクターに起用された永野。新CMは「コンクリーム篇」と「トマトのポタージュ篇」があり、自身が歌うテーマソングをバックに同商品のある朝のひとコマを演じ、何かと組み合わせてとる「朝マグ」の魅力を届けている。

 同社には、「スープは寒い時期に飲むという印象はあるが、ファスト化などによって簡単に手軽にとりたいという需要に合わせて、通年化させたい」という思いがあり、その訴求に永野に白羽の矢を立てた。

 永野は「一日のなかで朝ご飯が一番大事だと思っているので、必ず食べます。起きた瞬間からおなかがなっています」と笑み。

 映画やドラマに出演しているときは、撮影現場でとることが多いようで「ご飯やパンなど軽いものと一緒にスープも飲んで『きょうも一日頑張るぞ!』と。スープは現場にもあるので、共演者と一緒に飲んでいます」と明かした。

 普段からスープはとっているようで「ちゃんと食事をしている気持ちになれるというか、軽く食べているけど、スープがあることによって『きょうも朝ご飯食べたんだ』と思えるので、スープは大事」とした。

 この日は、新テレビCMでも紹介している「朝マグ」作りを実演。1分間のうちに、スープを作り、パンを付けて食べるという挑戦だが、エプロンを付けて再登場した永野は目の前にある“食材”を見て「急いでやれば30秒でできる気がする」とにやり。

 実際には、パンを「おいしそう!」と手でゆっくりとちぎったかと思えば、慌てた様子でスープをかきまぜパンをつけて大きく一口。口元についたスープをふき取った永野は「慌ただしくて汁が(口元に)びちゃびちゃついちゃったけど美味しかった」と照れ笑い。「簡単で、時間がないなかで優雅に過ごせる朝マグをお勧め」とした。

 改めて「CMの時も美味しく楽しく食べて、実生活のなかでも簡単にスムーズにできるのは、ぎりぎりまで寝ている私にはありがたい。忙しい中で試してほしい」と呼びかけた。

 またこの日は、9月24日に20歳の誕生日を迎える永野に「朝マグ」特製の誕生日ケーキが用意された。驚いた様子で「(20歳の誕生日を)初めてお祝いされました! 嬉しい」と笑み。「朝マグ」の文字をケーキの“職人”が手書きでデコレーションしたことを知ると「すごいよ、すごいよケーキ職人さん!」と絶賛していた。

 なお、新テレビCMは9月21日から全国で放送される。

最終更新:9/12(木) 12:40
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事