ここから本文です

市長ら特別職3人給与カット 岡山・浅口市、教委職員不祥事受け

9/12(木) 20:42配信

山陽新聞デジタル

 岡山県浅口市教委事務局の金庫から市教委生涯学習課の元男性主事(26)=懲戒免職=が現金10万円を盗んだとされる問題で、同市は12日、栗山康彦市長ら特別職3人の給料を減額する条例改正案を9月定例市議会に追加提案し、原案通り可決された。

 対象は市長と松田勝久副市長、中野留美教育長で、いずれも10月から3カ月間、10%減額する。

 市によると、元男性主事は7月6日午後6時ごろ、金庫を開けスポーツ少年団に贈る激励金10万円を盗んだ疑い。他にも不適切な金銭の処理をした疑いが出てきたため、9月2日に窃盗の疑いで玉島署へ告訴し、受理された。

 栗山市長は「市民への謝罪と行政への信頼回復のため、責任を取った」と話した。

最終更新:9/12(木) 20:42
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事