ここから本文です

バイヤーに聞く!100円ショップ「Can★Do(キャンドゥ)」のすごい秘密

9/12(木) 16:10配信

magacol

100円ショップの雑貨は時代とともにいろいろ変化しています。かわいい、使えるだけじゃない、今の私たちの暮らしに寄り添ってくれるアイテムが急増してきました。そこで今回は、人気100円ショップ「Can★Do(キャンドゥ)」のバイヤーさんにインタビュー。商品開発やヒットの秘密についてお話をうかがいました。

SNSからのヒットも多数!家族で買い物ができる場に

”100円で人を感動させたい。” をモットーに、生活を快適にする商品開発やバイイングを追求。開発のポイントは「時短、利便性、おしゃれ、気軽さなど、生活の変化に合わせてニーズをくみ取ることを重視。簡単におしゃれを演出できる、気持ちがワクワクするデザイン性も強化しています」とのこと。開発は担当バイヤーだけに絞らず、さまざまなバイヤーが意見を出して行っているそうです。

Can★Doでは主婦だけにターゲットを絞らず、家族の買い物がトータルにできることを意識。あったらいいな、便利だな、かゆいところに手が届くな……という商品を考えています。冷蔵庫の小物を整理整頓できる冷蔵庫ミニポケットや、部屋をさりげなくおしゃれにしてくれるオルテガ柄の収納グッズもそのひとつ。Can★ZooやPAKU PAKUごはんなどのオリジナルシリーズ商品も話題になりました。また、コスパ・品質・容量を重視した、「Do!STARS」もイチ推し。クリエーターとコラボした柴犬のまるちゃんなどは子どもからも人気です。

他社に先駆けてビジュアル重視のSNSの発信を行ったことも強み。「お客様からのメールやSNSでのリアルな声は、素早くキャッチアップしています。インテリア関連の商品はインスタからヒットにつながることも多く、注目度も高いですよ」


Can★Do(キャンドゥ)の人気商品の一部をご紹介

ストレージバスケット

持ち手付きの収納バッグで使わないときは畳んでおけるため、場所を取らないと好評。「白とグレーという邪魔にならないカラーと、シンプルなデザインがお客様から人気です」とバイヤーさん。水がかかっても大丈夫なPP素材なので、ランドリーでも活躍します。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 17:28
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事