ここから本文です

今季13勝目ソフトバンク千賀 M初点灯にも「まだまだ遠いな」

9/12(木) 22:08配信

西日本スポーツ

 ◆西武2-3ソフトバンク(12日・メットライフドーム)

 ソフトバンク千賀が中5日先発で8回1失点と好投し、今季13勝目をマーク。チームを優勝マジック初点灯に導き、試合後のヒーローインタビューに登場した。千賀のお立ち台での一問一答は以下の通り。

【写真】千賀お化けフォークの要因 これだけ開く人さし指と中指の間

-大事な一戦で勝ち投手に

 うれしいです

-チームは11日の初戦を落としていた

 余計なことは考えずに、マウンドで集中するという気持ちで、それだけで上がりました

-4回まで完全投球だった。調子はどうだった

 ぼちぼちです

-相手先発の十亀も好投して、0-0の均衡が破れない展開が続いた

 とにかく、そういうことは考えずに、マウンドで自分のことをしっかりやるだけだと思って、集中していきました

-最大のピンチは7回(1死二、三塁)。走者を2人置いてフォークを連投した。

 あそこは外野フライでも1点でしたし、先に点をやるわけにはいかなかったので、三振を狙って取りたかったです

-直後に打線が先制点を挙げた。

 ピンチの後にはチャンスありだと思いました

-8回に失点したが、最後は踏ん張った。全体を振り返って。

 チームが勝ったことが一番だと思います

-優勝マジック12が点灯した

 まだまだ遠いなと思います

-これからどんな投球を

 最後の最後ですし、大事な試合が多いので、しっかり自分の役割が果たせたらと思います

西日本スポーツ

最終更新:9/12(木) 22:18
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事