ここから本文です

前澤友作氏「結婚のような提携だと思う。独身の僕が偉そうにすみません」社員を思い涙も

9/12(木) 18:50配信

AbemaTIMES

 12日夕方、ヤフー社長の川邊健太郎氏と同日付でZOZO社長を退任する前澤友作氏、そして前澤氏の後任の澤田宏太郎氏が記者会見を開き、“第二部“として前澤氏が一人でステージに登場した。

【ノーカット生中継】ZOZO前澤友作社長会見

 「好きなことをしていて気づいたら経営者になり、上場し、夢のような時間を過ごした。ただ、僕は感性的なワンマン経営。トップダウンで、チーム力・総合力を活かせなかった。社員に裁量、権限を与えてこられなかった。色んな課題に直面し、抜本的に経営体制などが変わる時期にきていた」と説明した前澤氏は、後任の澤田社長について「ロジカルな経営ができる」と太鼓判を押し、「ヤフーさんも若い方たち見ていてくれるかな?といった課題を抱えていたので、(今回の提携によって)お互いの弱点を伸ばし合える。両社の経営陣が全員賛成した。結婚のようだと思う。独身の僕が偉そうにすみません(笑)」と会場の笑いを誘った。

 その上で今後については「僕自身は多趣味で、2023年に月へ渡航するための準備が順調に進んでいる。月以外にも、もう一回、宇宙に行く。それは改めて報告するが、宇宙にどうしても行きたい。そのトレーニングと準備に時間を割くことが増えるので、スッキリ辞任した。また、21年前に自宅の六畳一間でスタートトゥデイを起業し、家中がCDや洋服で溢れ両親に文句を言われたが、自分の手で作り上げた実感が感動的だった。あの時の感動をもう一度、と思う。まだ何をするかはわからないが、もう一度ゼロから会社を作りたい」と話した。

 一方、今朝の電撃発表を受けた社員のことに話が及ぶと、目を赤くして言葉を詰まらせながら「21年間、本当に至らぬ僕を必死に支えてくれ、ついてきてくださり、時には泣き、笑い、楽しく、ともに…。あぁ、やばい!社員に後で伝えることにします!(笑)」とコメントした。

 さらに前澤氏は「尊敬している社長がいます。その方とは一緒にお風呂に入らせてもらったり」と前置きし、“スペシャルゲスト“を紹介。すると前澤氏とは色違いのZOZOのプライベートブランドのTシャツを着用したソフトバンクグループの孫正義会長が登場。

1/2ページ

最終更新:9/12(木) 19:00
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事