ここから本文です

「次の備えに活かしたい」‥豪雨被害の菰野町を三重県知事が視察

9/12(木) 12:21配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 三重県の鈴木英敬知事は、9月4日から3日続けて猛烈な雨が降り、家や道路が浸水するなどの被害を受けた三重県北部の被災地を視察し、被害の状況を確認しました。

 12日午前11時、菰野町を訪れた三重県の鈴木知事は、大雨で橋が崩落した現場を視察しました。

 三重県北部では、9月4日から6日にかけ猛烈な雨が降り、1人が死亡し、住宅の床上・床下浸水は、あわせて267棟となる被害があった他、川の橋や護岸も複数の個所で崩落するなど、三重県内の道路と河川の被害額は9億7300万円に上ります。

 「被害が出たところを、ハード面もソフト面も、今一度検証して次の備えにしっかり活かしていく」
  (三重県 鈴木英敬知事)

 鈴木知事は、12日の視察で、特に被害が大きかった菰野町の2か所を確認し、今後、対策を講じるとしています。

最終更新:9/12(木) 17:49
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事