ここから本文です

右肩脱臼の逸ノ城が休場、親方「再出場せず」

9/12(木) 8:40配信

読売新聞オンライン

 大相撲秋場所5日目の12日、東前頭2枚目の逸ノ城(湊部屋)が日本相撲協会に休場を届け出た。前日の鶴竜戦で右肩を脱臼し、約2週間の安静加療を要すると診断された。今場所はここまで1勝3敗で、5日目の玉鷲戦は不戦負けとなる。師匠の湊親方(元幕内湊富士)は「再出場はせず、しっかり治療させたい」と話した。

最終更新:9/13(金) 18:07
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事