ここから本文です

杉野遥亮×福原遥『羊とオオカミの恋と殺人』、超ラブリーな場面写真到着

9/12(木) 12:00配信

クランクイン!

 俳優の杉野遥亮と女優の福原遥がダブル主演を務める映画『羊とオオカミの恋と殺人』より、場面写真が到着。杉野や福原をはじめとするキャスト陣が織りなす、さまざまな愛の形を捉えたラブリーな場面写真となっている。

【写真】さまざまな愛があふれる『羊とオオカミの恋と殺人』場面写真


 本作は、漫画アプリ『マンガボックス』で連載され閲覧数1位を獲得した、裸村によるスプラッター・ラブコメディ漫画『穴殺人』の実写映画化。映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』やドラマ『スカム』に出演する杉野が映画初主演し、自殺志願の男の子・黒須越郎役を演じ、映画『4月の君、スピカ。』やドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で話題を呼んだ福原が、殺人鬼の美少女・宮市莉央役を務める。2人の脇を固めるのは、江口のりこ、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタル。監督はスラッシャー・ホラー映画『クソすばらしいこの世界』『女の子よ死体と踊れ』を手掛けた新鋭・朝倉加葉子。

 人生に絶望した黒須(杉野)は、首吊り自殺を図るもあえなく失敗。その弾みで偶然空いた壁の穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市(福原)の生活が丸見えとなる。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃し、覗き見がバレてしまう。殺されるかと思う黒須だったが、彼女への愛を告白し、結果付き合うことに。アルバイトも始め、デートをし、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の黒須。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し…。

 今回到着した場面写真7点は、黒須と宮市が2人並んでパピコを食べるカットや見つめ合いながら手を繋ぐカット、江口演じる延命寺玲奈が黒須にコンビニで馬乗りになる姿、江野沢演じる川崎春子と黒須が見つめ合いながら頬に手を寄せるカットのほか、恋する乙女の目で黒須を見つめる春子、公園で洗濯をする黒須、スプーンを持ちながら指についたケチャップを口で拭う宮市を捉えたもの。さまざまな愛の形を写し出した、ラブリーな場面写真となっている。

 映画『羊とオオカミの恋と殺人』は11月29日より全国公開。

最終更新:9/12(木) 12:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事