ここから本文です

パンクから歌謡まで、ジャンルレスな「氣志團万博」がWOWOWで12時間

9/12(木) 21:00配信

Lmaga.jp

ロックバンド・氣志團が主催する野外音楽フェス『氣志團万博2019』が、9月14日・15日に千葉県で開催。その模様が12時間にわたって、11月16日・17日にWOWOWで放送される。

2012年から毎年開催されている同イベント。氣志團・綾小路翔の呼びかけによって集まるゲストが異様なまでにジャンルレスなことでも知られ、今年も、京都出身ロックバンド・10-FEET、レゲエパンクバンド・SiM、男性歌謡グループ・純烈、稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾、アイドルのももいろクローバーZ、若者に人気のバンド・King Gnuなど、世代もジャンルもバラバラといえるメンツが集結し、夏の終わりを盛り上げる。

先日上陸した台風15号の影響で、現在も千葉県の一部で断水や停電が続いていることから、開催が危ぶまれた同イベント。綾小路は11日にSNSを更新し、「こんな時だからこそ、音楽での支援に準ずる次第です」と改めて開催の意志を公表していた。この模様をWOWOWでは、11月16日、17日の各日で前編・後編と、4回に分けて放送。詳しくは公式サイトにて。

最終更新:9/12(木) 21:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事