ここから本文です

昨季は10勝50敗…折茂武彦、今季のレバンガ北海道は「全く違うバスケをお見せできる」

9/12(木) 14:44配信

バスケットボールキング

 8月27日に都内で「B.LEAGUE TIPOFF カンファレンス2019」が開催され、琉球ゴールデンキングスを除くB1所属クラブの選手各1名が顔をそろえた。

 レバンガ北海道の代表としてイベントに参加した折茂武彦は、「昨季は苦しいシーズンになってしまったので、今季はしっかり勝てる試合をしていかなくてはいけない」とコメント。昨季の北海道はレギュラーシーズン10勝50敗と苦戦。「B1残留プレーオフ2018-19」に進出したが、辛くもB1残留を決める形となった。

 今シーズンは、橋本竜馬や帰化選手のファイ・パプ月瑠ら4名を新加入選手として迎えた。折茂は「メンバーが変わったので、速いバスケットを展開できる」と断言。「(昨季と)全く違うバスケットをファンの皆さんにお見せできるのではないかと思っています。僕自身も今年のチームに関しては、楽しみでしょうがないです」と開幕を心待ちにしている。

 北海道は、10月6日にホームの北海きたえーるにて横浜ビー・コルセアーズを迎え撃つ。「B1残留プレーオフ2018-19」で相まみえた相手との対戦へ向け、49歳の大ベテランは「相手チームではなく、まずは自分たちのことをしっかり考えながらやっていかなくてはと思っています。うちから横浜に移籍した選手もいますし、昨季ああいう形で戦ったチームなので、しっかりリスペクトしながら戦っていきたいです」と意気込んだ。

BASKETBALL KING

最終更新:9/12(木) 14:44
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事