ここから本文です

杉野遥亮と福原遥のデートに胸キュン!『羊とオオカミの恋と殺人』場面写真

9/12(木) 12:00配信

Movie Walker

1000万回以上ものダウンロード数を誇る人気漫画アプリの「マンガボックス」で連載され、閲覧数1位を独走し続けた「穴殺人」。実写映画化され『羊とオオカミの恋と殺人』として11月29日(金)から公開される。このたび、杉野遥亮と福原遥、キュートな2人のデートシーンのスチール写真が到着した。

【写真を見る】殺人鬼の役柄を演じる福原遥の透明感に杉野遥亮もタジタジ!?

本作は自殺志願がある男の子と殺人鬼の美少女という異色カップルのスプラッター・ラブコメディとなっている。大学受験に失敗し、予備校も辞め引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須は、 壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく失敗する。その弾みで偶然にも壁に穴が空いてしまい、その穴を覗くと、美人で清楚な隣人の宮市さんの生活が丸見えになる。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていく黒須だったが、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃してしまい声をあげてしまう。目撃行為が見つかってしまった黒須は宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、なんと彼女と付き合うことに。黒須はアルバイトをはじめ、デートを交わし、部屋では宮市の手料理を食べるなど幸せの絶頂を経験するが、宮市は黒須とのデート中も構わず殺人を犯す。はたして、黒須の運命はいかに…。

自殺志願がある男の子、黒須越郎役には『キセキ -あの日のソビト-』(17)や『居眠り磐音』(19)に出演し、本作が初主演となる杉野遥亮。殺人鬼の美少女である宮市莉央役を『4月の君、スピカ。』(19)や『映画 賭ケグルイ』(19)の福原遥が演じ、W主演を務める。また、本作の監督を『クソすばらしいこの世界』(13)や『女の子よ死体と踊れ』(15)の朝倉加葉子が手掛ける。

到着した場面写真では、杉野演じる黒須と福原演じる宮市の仲むつまじい姿が収められている。黒須と宮市が並んでパピコを食べる様子や、見つめ合いながら手を繋ぐ黒須と宮市といった思わず胸がキュンとする模様が描かれている。しかし、江口のりこ演じる延命寺玲奈が黒須にコンビニで馬乗りになる様や、スプーンを持ちながら指についたケチャップを口で拭う宮市のただならぬ表情を捉えたものもあり、どんな展開を本作は用意しているのか、気にせずにはいられない。(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:9/12(木) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事