ここから本文です

柏、今季J2で4試合出場のFW細谷真大ら3選手のトップ昇格を発表

9/12(木) 15:20配信

超WORLDサッカー!

柏レイソルは12日、U-18に所属するU-18日本代表DF井出敬大(18)、FW鵜木郁哉(18)、FW細谷真大(18)の来シーズントップチーム昇格が内定したことを発表した。

井出は、柏のアライアンスクラブであるカナリーニョFCから柏U-15に入団して柏下部組織に加入。身長180㎝、体重67㎏のディフェンダーだ。

鵜木はFC佐倉から柏U-15に入団。身長167㎝、体重67㎏のフォワードだ。U-18日本代表候補にも選出されたことがあり、今シーズンは2種登録選手としてYBCルヴァンカップに1試合出場している。

細谷は柏のアライアンスアカデミーである柏レイソルA.A.TOR'82からU-15に入団。身長177㎝、体重67㎏のフォワードだ。U-18日本代表候補。今シーズンは2種登録選手として、明治安田生命J2リーグに4試合、ルヴァンカップに1試合出場。天皇杯では1試合1ゴールを記録している。

◆井出敬大
「トップチームに昇格することが決まりました。柏レイソルという歴史あるクラブでプロサッカー選手としてのキャリアを始められることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れず、チームに恩返しできるよう日々努力していきたいです。応援よろしくお願いします」

◆鵜木郁哉
「来季からトップ昇格することになりました。鵜木 郁哉です。小学5年生からこの柏レイソルでプロサッカー選手という夢に向けて日々努力してきました。そしてこの素晴らしいチームでのトップ昇格が決まり、とても嬉しいです。トップに昇格するにあたってここまで支えてくれた家族やコーチをはじめ、様々な方々に感謝し、いち早くチームに貢献できるよう全力で頑張っていきたいと思います」

◆細谷真大
「トップ昇格することになりました細谷 真大です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になれて、大変嬉しく思います。支えてくださった方々への感謝を忘れずに、少しでも早くチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/12(木) 15:20
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事