ここから本文です

J1は鳥栖戦で豪快弾の神戸FW田中順也! J2は柏のFWクリスティアーノ、J3は鳥取のMF林誠道《月間ベストゴール》

9/12(木) 19:02配信

超WORLDサッカー!

Jリーグは12日、8月度の「月間ベストゴール」として、J1ではヴィッセル神戸のFW田中順也、J2では柏レイソルのFWクリスティアーノ、J3ではガイナーレ鳥取のMF林誠道のゴールが選出された。

同賞は各月のリーグ戦を対象に、最も優れたゴールを表彰する賞。各月のリーグ戦全ゴールから選考委員が選出する。なお、J1の「月間ベストゴール」は、12月に開催予定の2019Jリーグアウォーズで表彰される「年間最優秀ゴール賞」にノミネートされる。

田中のゴールは、8月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第24節、サガン鳥栖戦で決めた22分のゴール。田中のコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。

◆FW田中順也(ヴィッセル神戸)
「アンドレス(イニエスタ選手)のパスが大きかったです。アンドレスの閃きで相手は相当驚いたと思いますし、最後、亨梧(古橋選手)も優しいパスをくれたので、皆のおかげです。得意の左足を迷いなく振れる状況を生み出してくれた仲間に感謝したいです」

【Jリーグ選考委員会による選考理由】
◆総評
サイドチェンジからゴールにつながる流れも見事な鮮やかなシュート

◆原博実委員
「イニエスタからの浮き球を逆サイドまでのボレーでのパス。古橋の仕掛け、そして田中順也の一振り。まるで映画のシーンのような、素晴らしいゴール」

◆福西崇史委員
「自陣から攻撃の起点になり、その後イニエスタの素晴らしいサイドチェンジに関わり、最後はゴールまで決める過程の素晴らしさ」

◆寺嶋朋也委員
「自陣から一気に局面を変えてチャンスを作り出したイニエスタのロングパスが見事。田中順也のシュートも鮮やかだった」

クリスティアーノのゴールは、8月25日に行われた明治安田生命J2リーグ第29節、FC岐阜戦で決めた7分のゴール。クリスティアーノのコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。

◆FWクリスティアーノ(柏レイソル)
「あのゴールは、自分の後ろにいたサイドバックの川口選手がボールを奪い、自分にボールを出してくれた。そこでターンしながらボールをコントロールし、瞬時の判断で、自信のある強烈なシュートを決められた。またゴールの隅に決めるのは簡単ではないし、自分でも評価できるゴールでした。あとは私の興味で、あのシュートが時速何kmだったのか、教えてほしいですね。先月の月間MVP受賞の際に、次もレイソルの誰かが選ばれるように、と話しましたが、今月はネルシーニョ監督とオルンガ選手と共に受賞することができて本当に嬉しく思います。次の9月もいい結果を残し、またレイソルの選手が受賞できるように引き続き頑張ります」

【Jリーグ選考委員会による選考理由】
◆総評
誰にもまねできない弾丸ロングシュート

◆原博実委員
「あの角度へのゴールはなかなか誰も真似できないゴール」

◆柱谷幸一委員
「ネットを突き破るような弾丸シュート」

林のゴールは、8月4日に行われた明治安田生命J3リーグ第19節、FC東京U-23戦で決めた49分ゴール。林のコメントと選考委員会による選出理由は次の通り。

◆MF林誠道(ガイナーレ鳥取)
「この度、2019明治安田生命J3リーグ8月度月間ベストゴールに選出していただきありがとうございます。これからもチームとしても個人としても、もっと良い結果が出せるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします!」

◆総評
ひらめきが生んだヒールキックによる華麗なゴール

◆原博実委員
「右サイドからのグランダーのボール。自分の後ろだったので、咄嗟にヒールキック。そのアイディアと技術がマッチした素晴らしいゴール」

◆寺嶋朋也委員
「相手にマークにつかれている中で、一瞬のアイディアでシュートコースを作り出し、華麗にゴールに流し込んだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/12(木) 19:02
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事