ここから本文です

楽天、手痛い黒星で3位ロッテと1.5差 日ハム田中賢は東京D最終戦で4の0

9/12(木) 21:18配信

Full-Count

楽天は先発・美馬が3回4失点、日ハム連敗2でストップ

■日本ハム 4-2 楽天(12日・東京ドーム)

 楽天は12日、東京ドームで行われた日本ハム戦で2-4で惜敗。連勝は2で止まり、試合のなかった3位・ロッテと1.5差に広がった。

【写真】実は親戚…ロッテ内が“ヒゲもじゃもじゃ”の楽天オコエとの貴重2ショットを公開

 先発の美馬が試合を作れなかった。初回に大田の右越え19号2ランで先制点を献上。1点差の3回には西川の右越え適時二塁打、中田の左犠飛を許した。3回5安打4失点で5敗目を喫した。

 打線は2回無死満塁の好機を作ったが、茂木の右犠飛による1点止まり。4回は茂木の中前適時打で2点差に迫ったが、5回以降は無得点に終わった。

 日本ハムは連敗を2で止めた。先発の北浦が3回2安打1失点。その後は6投手の継投でリードを守った。今季限りでの現役引退を表明し、古巣・東京ドーム最終戦だった田中賢介は「6番・指名打者」で先発出場し、4打数無安打だった。

Full-Count編集部

最終更新:9/12(木) 21:25
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事