ここから本文です

渋野新記録達成「ビックリ」観衆殺到でもみくちゃ

9/12(木) 17:58配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯>◇第1日◇12日◇兵庫・チェリーヒルズGC(6425ヤード、パー72) ◇賞金総額2億円(優勝賞金3600万円)

【写真】初日を2アンダーで終え上田桃子と抱き合う渋野日向子

全英女王の渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、連続オーバーパーなしの国内ツアー新記録を達成した。

13年にアン・ソンジュ(韓国)が樹立した最多28ラウンド(R)と並んで迎えたこの日、前半に一時は2オーバーまでスコアを落とした。2バーディー、3ボギーの1オーバーで後半へ。

11番パー3と14番パー5でそれぞれ約5メートル。16番パー4で4メートルのバーディーパットを沈め、後半に3つスコアを伸ばした。意地の2アンダーでホールアウトし「今日だけはオーバーを打ちたくなかった」と安心した表情を浮かべた。

6月21日のニチレイレディース第1日から29R連続で、オーバーパーなし。

渋野は「今日はそのこと(新記録)だけを考えていたので、本当に良かったです。(前半一時2オーバーとなり)かなり焦りました。今までと違う曲がり方で、ギャラリーさんの方に、どんだけ打ち込むんだという感じだったので」と打ち明けた。

平日にもかかわらず大勢の観衆が詰めかけ「最終日かなと思うくらいのギャラリーさん。本当にビックリした」と話した。ホールアウト後は、危険な状態になるほど渋野に観衆が殺到し、もみくちゃにされそうになる場面もあった。

最終更新:9/12(木) 18:53
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事