ここから本文です

バスキアに122億円、剛力と交際/前澤氏主な話題

9/12(木) 19:16配信

日刊スポーツ

インターネット業界大手のYahoo! とファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOは12日、都内で共同会見を開き、Yahoo!が株式公開買い付け(TOB)を行い、ZOZOと資本業務提携を行うと発表した。会見にはこの日、ZOZOの代表取締役と取締役を辞任した、創業者の前澤友作氏(43)が登壇。同氏は1998年(平10)に創業した際の名称で、18年10月まで社名としていた「スタートトゥデイ」を英語にした「Let’s Start Today」と書かれた白いTシャツ姿。ファウンダー(創業者)と紹介された。

【写真】前澤氏と元交際相手の自撮りラブショット

   ◇   ◇   ◇

前澤友作氏の実業家としての主な動き

◆ロッテに1億円寄付 11年1月5日、ロッテの本拠地千葉マリンの施設運営基金として1億円を寄付。

◆紗栄子と交際も破局 15年10月にタレント紗栄子との交際が発覚。同12月にツーショット写真を会社のブログで初公開も、17年8月に破局が明らかに。

◆ロッテ球場の命名権取得 10年11月に球場の命名権を購入する企業募集に応募したものの選に漏れたが、16年12月に命名権を10年間総額31億円で落札。「ZOZOマリンスタジアム」に改称。

◆バスキアに122億円 現代芸術を代表する米国の芸術家ジャン・ミシェル・バスキアの作品をサザビーズで1億1050万ドル(約122億円)で落札。

◆剛力と交際 18年4月に女優剛力彩芽との交際が一部で報じられ、同26日に前澤氏がツイッターで「真剣ですよ! 昔からファンでした」とコメントし交際を認めた。

◆プロ野球参入を希望 18年7月17日、ツイッターに「【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです」と書き込み、プロ球団の所有に意欲を示した。

◆民間人初の月旅行者に 18年9月18日、米宇宙ベンチャー「スペースX」が23年に予定している、月周回飛行の初の契約者となり、民間人初の月旅行者となると発表。実現すれば51年ぶり、米国人以外、民間人として初の月旅行。「旅行1回分を丸ごと購入しました」と貸し切り旅行だと明かす。

◆社名変更 同10月1日から、社名をスタートトゥデイからZOZOに変更。

◆米男子ゴルフツアーのスポンサー 18年11月20日、国内初開催となるPGAツアーのスポンサー企業を務めると発表。日本ツアーとの共催で19年10月24~27日、本社を置く千葉・習志野CCで「ZOZOチャンピオンシップ」を開催。契約は6年で、賞金総額は約11億円、優勝約2億円は国内最高額。

◆プロ野球球団保有計画を断念 18年12月11日、ツイッターで「複数の球団オーナー様や野球関係者様との面会を通し、球団保有の可能性を探ってきましたが、近々での球団保有はいったん断念することにしました」と発表。「今回は努力と勉強不足でした。夢は夢として諦めず持ち続けたいと思います」と諦めていないことを示唆。

◆ツイッターで1億円お年玉 19年1月5日、ツイッターのフォロワー100人に、アカウントをフォローし、リツイートした人の中から100人に100万円をプレゼントする、総額1億円のお年玉キャンペーンを発表。締め切りは同7日午後11時59分で、リツイート数は当時の世界記録355万回を大きく超える554万回の新記録を達成。

◆上場以来初の減益決算 19年1月31日に19年3月期の連結純利益が、280億円としていた当初の見通しから大幅な下方修正となる、前年比12%減の178億円になると発表。07年の上場以来初の減益決算の見込み。要因として、「ZOZOスーツ」の失敗を挙げた。

◆ツイッターの一時中止

同1月31日に07年の上場以来初の減益決算を発表後、ツイッターで「しばらくツイッターはお休みさせてください。本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します」とツイート。

◆アート売却 5月16日(日本時間17日)、米ニューヨークで行われた競売大手サザビーズのオークションで、米国のポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルの「flowers」と米国の芸術家エド・ルシェの「BONES IN MOTION」を、合わせて約9億円で売却。売った理由について、ツイッターで「100万円お年玉(企画)またやるのにお金必要なんだもん」と説明。

最終更新:9/12(木) 19:49
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事