ここから本文です

日本ハム大田V弾「逆方向に飛んだ」20号へあと1

9/12(木) 22:40配信

日刊スポーツ

<日本ハム4-2楽天>◇12日◇東京ドーム

日本ハム大田泰示外野手が、決勝アーチで大台に王手をかけた。チャンスはいきなりやってきた。1回無死二塁。美馬の2球目を見逃さなかった。「自分の意図した打球が、しっかり逆方向に飛んでくれた」。外角へのスライダーをはじき返した。右翼席中段へ19号2ラン。痛烈な先制パンチを食らわせた。

【写真】19号2ランを放ちナインに出迎えられる大田

シーズン終盤で、再び加速してきた。本塁打数は、プロ11年目でキャリアハイを更新中。8月29日西武戦以来、11試合ぶりの1発で大台20本目に迫った。「まだまだ試合が続くので、まだまだ本塁打を打てるようにしたい」。無安打が続いた時には「オレ、目が見えねぇんだよ」と自虐的に言うこともあった。これで6試合連続安打。再び視界は開けてきた。

逆転でのCS出場へ、望みをつないでいく。この日3位ロッテは試合がなかったため、ゲーム差は「5」に縮まった。3回には三塁走者として、左翼の浅めの飛球にタッチアップで本塁生還。足でも魅了した。ヒーローインタビューでは「チームが勝てるように良いところで打っていきたい」と誓った。言葉通りの力強さで、チームを引っ張る。【田中彩友美】

最終更新:9/13(金) 22:43
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事