ここから本文です

フォルクスワーゲン、新しいブランドロゴを発表。シンプルなフラットデザインに

9/12(木) 7:44配信

carview!

独フォルクスワーゲンは、10日にドイツで開幕したフランクフルトモーターショーで、フォルクスワーゲンの新しいブランドロゴを発表した。ブランドロゴはブランドを象徴する重要なもの。生産車両のすべてに備わるものであるため、イメージやデザイン性といった要素も求められる。

【写真をもっと見る(13枚)】

新しいロゴのデザインは、二次元のシンプルなデザインの中にも、モダンさを感じさせるもの。無駄な要素を切り落とすことで主張が明確になった。また、デジタル化にもマッチする柔軟性も追求されているようだ。

ロゴを刷新した背景には、ブランドとして新たな時代を切り開くという意味も込められている。100年に一度の変革期といわれる自動車産業で競争力を保つために、世界トップレベルの規模を誇るフォルクスワーゲンも本気だ。

新ロゴは、まずフォルクスワーゲンの本社があるウォルフスブルグの本社ビルに掲げられ、発表の舞台となったフランクフルトモーターショーのフォルクスワーゲンブース、さらにはそこで発表されたコンセプトカー「ID.3」にもすでに新ロゴが採用された。ID.3はフォルクスワーゲンが新たに立ち上げた電動車両専門のサブブランドで、ID.3はその中で「ゴルフ」サイズの大きさを持つ、市販予定車となる。

今後、世界中のショールームも随時新ロゴに切り替わっていく模様。新たな景色を見せてくれるニュー・フォルクスワーゲンの展開に注目していきたい。

株式会社カービュー

最終更新:9/12(木) 7:44
carview!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事